インフォメーション

2016.10.25
パッシブハウスレベルを目指して!パート10

先日、岩手県盛岡市より住まい環境プランニング 古川先生を招いてセミナーを行いました。
古川先生は、20年以上にわたり結露調査、断熱・気密施工の指導、施工マニュアル作成に携わり、現在では
日本全国で断熱気密施工の講師として人気を博しておられる方です。

題名は ~こんなに怖い、断熱・気密施工のトラブル~
一部  『 部位別の結露重大トラブル事例 』
二部  『 結露・カビを防ぐ防湿・断熱施工法 』

2部構成で2時間行いました。

今回の目的は、ZEHへの具体的な取組みが増えているなか、ユーザーが実際に住まわれてから設計どおりの
性能・効果が発揮されずクレームになっている現状があったり、住宅性能を向上していく上で、避けては通
れないカビ・結露の問題を未然に防ぐために行いました。
dsc_1419
dsc_0420

30名の定員でしたが40名来られ、皆さん熱心に勉強されていました。
開催者としては非常にうれしい限りです。

会場がYKKAP岡山支店ということもあり、YKKAPのサッシの実験も行いました。
dsc_0421
ドライアイスを使い、アルミサッシ・半樹脂サッシ・樹脂サッシで冷気の流れる様子を見てわかるように
して、樹脂サッシの性能の良さを体感されていました。

次回はどんなセミナーを開催しようか??と悩んでいます・・・。

次回もこうご期待を・・・。笑

経営企画部 T より