インフォメーション

2016.10.13
パッシブハウスレベルを目指して!パート8

めっきり寒くなってきましたね。
今日はワイシャツにニットを羽織ってきました。
ただ、食欲の秋の影響でニットが少しきつい...。笑

 

先日、品川にあるYKKAP体感ショールームへ行ってきました。
dsc_0330

品川ショールームは一般ユーザー用とプロユーザー用と分かれており、プロユーザー用が体感スペースと
なっていました。
dsc_0323

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中に入ると一般ユーザースペースがあり、新商品がずらりと並んでいました。dsc_0317
dsc_0327

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未来窓コーナーがあり、窓から音楽を聴けたり、時間やテレビが映ったり...。
絵画やカーテンやブラインドが映ったり...。
手をかざすと窓が自動で空いたり...。
dsc_0315dsc_0313

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロユーザースペースは撮影禁止でした。残念。

体感スペースは非常にわかりやすく、これからの住宅には何が必要なのかを知ることが出来る素晴らしい
展示となっていました。
窓だけではなく、断熱・気密・UA値なども勉強できます。
是非、関東へ行かれた際は、お立ち寄りください。

次回は、埼玉でパッシブハウスクラスを建築されている工務店様の現場見学と座談会をご紹介したいと思います。

岡山のパッシブハウスレベルの住宅も間もなく完成しますのでそちらもご紹介致します。

 

経営企画部 Tより