インフォメーション

2016.08.31
サイディングのプレカットやっています!①

弊社ではサイディング(外壁材)のプレカットをしています。
弊社倉庫内にプレカット機を設置し、倉庫内で加工した物を現場にて施工しています。
そうすることで加工時の粉塵を減らし、現場美化に取り組んでいます。

とはいっても、とても大変です…。
今回は現場採寸の状況をアップしています。
縦基準墨出しのためレーザーセット
縦基準墨を出すためにレーザーをセット。この作業にミスがあると採寸データ全てにボツになる重要な作業

水平基準墨からサッシ下端までの寸法を計測。サッシW、形状によっては3点計測する場合もある
水平基準墨からサッシ下端までの計測

水平基準墨から軒天下地までの寸法を計測。
仕上げの軒天材の厚みはもちろん、軒天が勾配か水平か、見切材の有る無し、外壁材の仕上りラインもCAD上計算できるよう確認したうえで計測を行う。
水平基準墨から軒天下地までの計測

配管の穴明け加工もプレカットするため、配管φほか計測
配管等の穴明加工

次回は加工状況や施工状況もアップしたいと思います。

工事推進部 Mより